催し情報

 
企画展

企画展

開催中 すみれ・たんぽぽ展
会期 2月20日(土)~5月29日(日)
場所 牧野富太郎記念館 展示館 企画展示室・植物画ギャラリー
主催

高知県立牧野植物園

企画・運営

公益財団法人高知県牧野記念財団

後援

高知県教育委員会、公益財団法人高知県文化財団、公益財団法人高知市文化振興事業団、公益財団法人日本植物園協会、土佐植物研究会

協力 アルパインツアー株式会社ネイチャリングツアー事業部、高知県タンポポ調査実行委員会、公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会、高知県調査ボランティア、タンポポ調査・西日本実行委員会、鳥取県立博物館、ミュージアムパーク茨城県自然博物館、

押岡茂紀、加賀谷祐太、川村恒介、栗原妙子、坂本彰、都築雍子、中平勝也、萩野善久、林鈴以、別府隆守、細川公子、松田日那、宮本恵子、村山陽子、森田竜義、山岡重隆、山本大祐、依光忠宏、和食敦子
内容 すみれ・たんぽぽ展

身近な植物を“もっと”知ろう!

みんなで調べた高知県のスミレとタンポポ。
どんな新しい発見があったのでしょうか。
のべ372名の調査ボランティアの皆さんによって集められた資料からわかった、高知県に生えているスミレとタンポポを一挙に紹介します。

みどころ1
身近な植物の不思議さや魅力を再発見!スミレの花のつくりやタンポポの根の深さなどを、拡大図や模型でわかりやすく展示します。

みどころ2
高知県には33種類のスミレと12種類のタンポポが生育。皆さんの暮らす街にはどの種類が生えているかがわかります。

みどころ3
「タンポポ地図」を使って日本にもともと生えていた種類と外国からやってきた種類の分布の割合を紹介します。

たんぽぽ

みどころ4
タンポポの花粉を実体顕微鏡で観察したり、タンポポのタネの模型をつくったり、ワークシートやスタンプラリーで楽しみながら学びましょう。

サイドイベント1

タンポポ調査西日本2015
高知県報告会・講演会

みんなで調べたタンポポ調査の成果を報告します。タンポポ研究者、森田竜義氏による講演ではシロバナタンポポの秘密にせまります。

[日時]3月26日(土)10:00~12:00
[場所]本館 映像ホール
[定員]100名(先着順)
※参加無料・申し込み不要。直接会場にお集まりください。

サイドイベント2

スミレ教室

『すみれハンドブック』を監修した細川公子氏を迎え、スミレの講演と園内のスミレ観察会を行います。

[日時]4月10日(日)10:30~12:00
[場所]本館 映像ホール
[定員]30名
[申込]3月1日(火)9:00~先着順 
●申し込み・詳細はこちら

サイドイベント3

ギャラリートーク

展示の見どころを職員がわかりやすく解説します。

①2月20日(土) ②3月26日(土)
③4月24日(日) ④5月15日(日)
各日13:30~(30分程度)

[場所]展示館 企画展示室ロビー
[定員]各20名(先着順)
※参加無料・申し込み不要。直接会場にお集まりください。

すみれ・たんぽぽ展


身近な植物をもっと知ろう!
PDFファイルのダウンロードチラシはこちら(259KB)

 
植物教室 イベント・展覧会 企画展