催し情報

イベント・展示会 年間カレンダー 企画展 植物教室
 

イベント・展示会

イベントインフォメーション
 
1 植物を訪ねる
  
植物のドラマを学ぶ春のガイドツアー
日時 3月12日(土)~5月29日(日)の毎週土日
①10:30~ ②13:30~ ③14:45~
内容 園芸、生態、薬草などの分野で働く植物園の専門家たちと一緒に園内を歩きませんか。花の見ごろやガイドの専門分野に合わせ、毎回テーマが変ります。

ガイドツアーのスケジュールはこちら
定員

各回20名(当日受付・先着順)

その他

・荒天の場合は中止させていただきます。
・園長がご案内するガイドツアーは、急な公務などでやむを得ず中止させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

服装 園内を歩きますので、身軽な服装、運動靴、帽子着用でお越しください。
春のガイドツアー
  『Dramatic Makino』TOPへ
新企画
2 見つける、観察する

植物スタンプラリー
牧野ボタニカル・アドベンチャー
日時 3月12日(土)~5月29日(日)
内容 歩きなれた園内にも、まだまだ知られざる植物たちがいっぱい!この春は、植物の新たな一面をさがす冒険に出かけませんか?植物スタンプを集めた方には、ペア入園券などすてきな特典をご用意しています!
楽しみ方

園内の各ショップにて、冊子『牧野ボタニカル・アドベンチャー』(価格100円)をご購入ください。
[冊子の販売]本館ミュージアムショップ バイカオウレン
    南園ガーデンショップ nonoca(野の花)

牧野ボタニカルアドベンチャー 楽しみ方

※牧野ギフト券は、当園内の各ショップ、レストラン、カフェでご利用いただけます。

初開催
記念!

3月12日(土)・13日(日)の2日間、来園先着50名様に冊子をプレゼント!
※本館入口にて配布します。



植物スタンプラリー 牧野ボタニカル・アドベンチャー




  『Dramatic Makino』TOPへ
MAKINOを知る
無料開園


牧野富太郎生誕記念「マキノの日」
※終了
日時 4月24日(日)
内容

「マキノの日」では、特別に普段公開されていない貴重な収蔵品や研究施設をご覧いただけます。博士が東京の自邸で愛でたヒメアジサイの標本や、蔵書の中から極めて貴重な「リンネの博物誌」などをご覧いただけるほか、ゆかりの植物解説も行います。鮮やかな新緑に彩られた園内で、牧野博士の偉業にふれる一日を過ごしませんか。

牧野博士が書き残した楽譜の音楽演奏も♪
見学ツアー
要予約

生誕日特別公開 見学ツアー

牧野博士の標本

標本室ガイド
牧野博士が東京の自邸で愛でたヒメアジサイなど、自身で収集した標本や標本の管理について紹介します。
[時間]10:30~、13:30~、15:30~ (各回30分程度)
[定員]各回20名(先着受付順)
[集合場所]本館 ウッドデッキ

◆HP・FAXでの予約受付は4月22日(金)24時で終了しました。
定員にわずかの空きがございますので、ご希望の方は、当日午前9時から本館インフォメーションで整理券をお配りします。先着順無くなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。

生薬標本

薬用標本庫ガイド
海外の植物探索で採取した植物サンプルや漢方薬の原料である生薬標本をご覧いただきます。
[時間]10:30~、13:30~、15:30~ (各回30分程度)
[定員]各回10名(先着受付順)
[集合場所]南園 インフォメーション前

◆HP・FAXでの予約受付は4月22日(金)24時で終了しました。
定員にわずかの空きがございますので、ご希望の方は、当日午前9時から南園インフォメーションで整理券をお配りします。先着順無くなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。

特別解説
(予約不要)

牧野文庫収蔵品の展示解説
牧野文庫前に、特別に蔵書などの収蔵品を展示して、資料や文庫の成り立ちについて解説します。
[時間]10:30~、13:30~、15:30~
    (各回15分程度)
[場所]本館1階 牧野文庫前


<常設展示>「牧野富太郎の生涯」解説
独自の生き方をした牧野博士の人生をさまざまなエピソードを交えて楽しく紹介します。
[時間]10:30~、13:30~、15:30~
    (各回30分程度)
[場所]展示館 常設展示コーナー


水上園長と歩く!園内薬草観察ツアー
漢方薬原料の植物の薬効や使い方、知られざるエピソードなども踏まえ、園長と散策します。
[時間]10:30~、13:30~
    (各回45分程度)
[場所]各回10分前から、展示館カフェ前にて受付
[定員]各回20名程度(先着受付順)


園内の散策を楽しむ
牧野博士ゆかりの植物をはじめ、高知県に分布する野生植物や温室の熱帯植物など園内各エリアで園芸部の職員が植物の見どころを紹介します。
[各エリアでの解説時間]10:00~12:00、13:00~15:00

音楽演奏

牧野博士が書き残した楽譜の曲を、世界にひとつだけの手づくり楽器で演奏します。また、職員による「牧野富太郎博士を頌う歌」も披露します。みなさんも一緒に歌いませんか♪

手づくり楽器 森音(モリーネ)
[時間]11:00~、13:00~、14:00~
    (各回30分程度)
[場所]北園 芝生広場 ※雨天時は本館 映像ホールで行います。

牧野富太郎博士を頌う歌(1974年作曲)
作曲:武政英策氏(代表曲「南国土佐を後にして」) 
作詞:牧野植物園5代目園長 山脇哲臣氏

駐車場 植物園の駐車場混雑緩和のため、無料臨時駐車場をご利用ください。

無料臨時駐車場のご案内


[場所]高須浄化センター(県立美術館北) 
[営業時間]11:00~18:00
[収容台数]約500台
無料シャトルバスが約20分ごとに運行します。
cafe Arbre

「マキノの日」限定特別メニュー登場!

スパイシーチキンとターメリックのオーバーライス、キューバサンド、トマト風味の薬膳スープなど、芝生広場で景色を望みながら味わってみてはいかがですか?
[場所]展示館カフェ
[時間]10:00オープン、11:00フードメニュー販売開始
※売り切れ次第終了させていただきます。

リンネの博物誌
リンネの博物誌
「牧野富太郎の生涯」解説
「牧野富太郎の生涯」解説
園内薬草観察ツアー
園長と歩く!
園内薬草観察ツアー
園芸部による定点解説
園芸部職員が各エリアで
見どころを紹介
無料臨時駐車場
スパイシーチキンとターメリックのオーバーライス
スパイシーチキンと
ターメリックの
オーバーライス
  『Dramatic Makino』TOPへ
一瞬の表情に出会う


春の夜間開園「桜の宵」 ※終了
日時 3月26日(土)・27日(日) 9:00~20:00
※両日とも17:00以降中止の場合、28日(月)に延期。
場所 南園
※17:00以降は南門よりご入園ください。
(正門・本館・展示館は閉鎖しますのでご注意ください)
内容 月夜に浮かび上がる桜'センダイヤ'の美しさや、音楽を堪能できる夜間開園です。
(ヤマザクラ'センダイヤ'週末は三、四分咲きの予想)
音楽演奏

[場所]南園 50周年記念庭園 特設ステージ
[時間]14:00~、18:00~、19:00~

26日(土) 﨑本絵里菜・安田結衣子(高知くろしお音楽祭)

国内の第一線で活躍する若手音楽家・﨑本絵里菜(オーボエ)と安田結衣子(ピアノ)の共演。
プロフィール


27日(日) hatao&nami

透明感あふれる表現で人気のデュオがあたたかな音色で奏でるケルトや北欧の伝承音楽。
プロフィール
飲食の
ご案内
桜の生クリーム大福 桜にちなんだスイーツや温かいスープなどをご用意しています。
[出店]カフェアルブル、ガーデンショップnonoca

写真/桜の生クリーム大福
駐車場

植物園の駐車場混雑緩和のため、無料臨時駐車場をご利用ください。
※雨天の場合、臨時駐車場は終日閉鎖しますのでご注意ください。

無料臨時駐車場のご案内

[場所]高須浄化センター(県立美術館北) 
[営業時間]11:00~21:00
[収容台数]約100台
無料シャトルバスが約20分ごとに運行します。
ご注意 ※雨天の場合、17:00以降中止。(9:00~17:00通常開園)
※28日(月)に延期した場合、無料臨時駐車場はありませんのでご注意ください。
桜の宵
表紙写真/中島健藏・釣井泰輔
無料臨時駐車場:
  『Dramatic Makino』TOPへ
初開催

ゴールデンウィーク夜間開園 ヒトツバタゴのライトアップ  ※終了
日時 4月29日(金・祝)~5月1日(日) 9:00~20:00
場所 南園 50周年記念庭園
※17:00以降は南門よりご入園ください。
(正門・本館・展示館は閉鎖しますのでご注意ください)
内容

初夏、まるで枝に雪が降り積もるように真っ白な花を咲かせるヒトツバタゴ。対馬の自生地では、静かな海面を白く照らすことから「海照らし」とも呼ばれています。今春は、この白く美しい夜の姿を初公開します。

入園料

17:00以降は入園料が下記の通りになります。
500円(高校生以下無料)
身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者と介護者1名および高知市・高知県長寿手帳所持者は無料。
※17:00以降の入園料(500円)については、MY遊バス、龍馬パスポート、クーポン券などの各種割引はございません。ご了承ください。

ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)
『Dramatic Makino』TOPへ
イベントインフォメーション
MAKINOフラワーマルシェ  ※終了
日時 3月12日(土)・13日(日) 10:00~16:00
場所 本館 ウッドデッキ
内容

植物園に植えているものと同じ花木から人気の園芸品種の花苗、山野草、ハーブなど、さまざまな植物を集めた花苗市です。 当日は、ハーブを使ったドリンクコーナーもオープン!春のうららかな一日を楽しんでみては?

[出店]海地園芸、岡宗農園メリーガーデン、まるふく農園、見元園芸など

   
植物ワークショップ ※終了
日時 3月19日(土)~21日(月・祝) 10:30~15:30
場所 本館 ウッドデッキ
内容

さまざまな植物を使ったワークショップが植物園に集合します!会場では草笛のミニコンサートも開催。
※当日受付。直接会場までお越しください。材料がなくなり次第終了します。ご了承ください。

バードカービング教室/堀田 幸生
マイ箸づくり教室/四万十樵塾
草笛教室・草笛ミニコンサート/高知県草笛愛好会
多肉植物の寄せ植え教室/高知県資源植物研究会 石元 志保
山野草の寄せ植え教室/海地園芸
ブーケづくり教室/花や草青む(20日のみ)
木の実のコサージュづくり/
         fortune base Fucoca立花 里和子(20日、21日のみ)

参加方法 当日、会場にて参加申し込みを受け付けます。
バードカービング教室
バードカービング教室
マイ箸づくり教室
マイ箸づくり教室
ブーケづくり教室
ブーケづくり教室
   
季節を味わう・春 ※終了
日時 3月19日(土) 10:00~13:00
内容
要予約
衣類や雑貨などのモノづくりのほか、旅をテーマにケータリングや料理教室などで活動している有元くるみさんが牧野植物園に登場!
園内の山野草を観察したあとは、採集した山野草をつかって有元さんがおいしい手づくり生パスタなどをつくります!

※定員に達したため、受付は終了しました。
ハマダイコン、オドリコソウ、フキノトウなどを使った手づくりパスタ
ハマダイコン、オドリコソウ、フキノトウなどを使った
手づくりパスタ
 
いがりまさし 植物写真フィールドセミナー ※終了
日時 5月2日(月) 13:30~15:00
内容
要予約
園内の見ごろの植物を題材に、撮影時のポイントなど植物の魅力を引き出す撮影方法を実践的に学びます。
詳細・お申し込みはこちら
音楽演奏

5月3日(火・祝)~5日(木・祝)はネイチャーミュージックを開催。いがりさんがギターとリコーダーで春にぴったりの音楽を演奏します。
[時間]11:00~、13:00~、14:00~
[場所]南園 50周年記念庭園(雨天の場合展示館 階段広場)

※5月3日(火・祝)は展示館 階段広場で行います。
植物写真フィールドセミナー
昨年秋の様子
  『Dramatic Makino』TOPへ
年間カレンダーに戻る
開催中 第40回さつきまつり

 

日時 5月26日(木)~29日(日)
※29日は16:30まで
場所 本館 映像ホール
主催 高知県さつき愛好会、高知県立牧野植物園
内容

江戸時代にはすでに多くの園芸品種が存在し、長く日本人に愛されてきたさつき。
第40回目を迎える、恒例の「さつきまつり」では、愛好会会員が丹精込めて育てたさつき盆栽を約70鉢展示します。丹精込めて手入れされた色とりどりの銘品の数々を、ぜひご観賞ください。

販売会 さつきの販売会
さつき愛好会が増やし育てたさつきの苗や鉢を販売。
[日時]5月26日(土)~29日(日)9:00~16:00
[場所]会場内
実演 さつきの剪定実演
さつき愛好会がさつきの剪定実演をします。今後の開花を想定した枝のつくり方、基本的な剪定方法などを、この機会にぜひご覧ください。
[日時]5月28日(土)①10:00~11:00 ②13:00~14:00
[場所]本館 ウッドデッキ
相談 さつき相談
会期中、展示会場では、季節ごとの栽培方法や枝のつくり方、多くの花を咲かせる方法など、さつき愛好会によるさつき相談を随時受け付けます。
さつきまつり
PDFファイルのダウンロードチラシはこちら(123KB)
年間カレンダーに戻る
開催中 サボテンと多肉植物展

 

日時 5月28日(土)~6月5日(日)
場所 南園 温室 展示スペース
共催 高知カクタスクラブ、高知県立牧野植物園
企画・運営 公益財団法人高知県牧野記念財団
内容

さまざまな姿かたちで人々を魅了するサボテンと多肉植物
熱帯の乾燥地帯に生育する植物は、極度の乾燥と強い陽射という過酷な環境を生き抜くために茎を肥大させて水や養分を貯えたり、水分の蒸散を防ぐために葉をもたないなど、ユニークな形をした種類が数多くあります。このような植物の代表がサボテン科の仲間で、サボテン以外の種類もまとめて多肉植物と呼びます。これらの植物は姿形がたいへん面白く、花が美しいものが多いことから、日本でもすでに明治時代から多くの種類が輸入されはじめ、熱心な愛好家によって栽培されてきました。この展示では四国の愛好家が丹誠込めて育てた普段目にすることができない珠玉の鉢の数々を展示し、その魅力と楽しみ方を紹介します。

【展示予定のサボテンと多肉植物】
●サボテン科
アストロフィツム、アリオカルプス、ロホホラ、エキノカクタス、フェロカクタス、マミラニア、ギムノカリキウム、ストロンボカクタスなど
●多肉植物
ハオルチア、アガベ、ガステリア、パキポディウム、ユーフォルビアなど

販売会 珍しいサボテンと多肉植物の販売・栽培相談
会期中の土日は、初心者でも簡単に栽培できる品種や展示しているものと同じ品種などもそろう販売会を開催。一般の園芸店ではなかなか手に入らない品種も購入できるチャンスです。また、同会場ではサボテンと多肉植物の栽培に関する質問にお答えします。お気軽にご相談ください。

[日時]5月28日(土)・29日(日)・6月4日(土)・5日(日)
各日10:00~16:00
[場所]南園 温室 展示スペース

関連教室 初心者から上級者まで必見!サボテン・多肉植物の育成講座
参加者にサボテンもしくは多肉植物を1鉢プレゼント!

講師の長年の栽培経験で培った“栽培のコツ”を伝授します!サボテン、多肉植物を購入したが日々の管理が分からない、植え替えをしたい、接ぎ木にチャレンジしたいなど、初心者から上級者まで知りたい情報が満載の講座です。

[日時]6月5日(日) 10:30~12:00
[講師]米沢 伸一氏(徳島カクタスクラブ 会長)
[定員]20名(先着順)
[場所]本館 アトリエ実習室
[参加費]一般1,500円 友の会会員1,300円
※税込、別途入園料必要
[申し込み]5月18日(水)9:00~
定員に達したためキャンセル待ちとなります。

サボテンと多肉植物展
PDFファイルのダウンロードチラシはこちら(245KB)
アストロフィツム属



サボテン科
アストロフィツム属

恩塚鸞鳳玉
(おんづからんぽうぎょく)
アストロフィツム属



サボテン科
アストロフィツム属

紅葉亀甲碧瑠璃鸞鳳玉
(こうようきっこうへきるりらんぽうぎょく)
年間カレンダーに戻る