Traveling Makino
Makino botanical club① 「植物を考える時間」

開催期間
7月13日(土) 11:00~12:00
場所
高知 蔦屋書店 2F イベントスペース(〒780-0084 高知県高知市南御座6-10)
内容
食べたり、飲んだり、観賞したり、使ったり。植物なしでは生きられないほど、私たちの暮らしは植物に支えられています。そんな身近な植物ですが、じつは名前や姿を知らないことも少なくありません。植物の保全調査・研究のプロフェッショナルと一緒に、簡単なワークショップを通して、植物を“知る”“守る”ことの大切さについて一緒に考えてみませんか?

講師/前田綾子(牧野植物園 研究員)

Program
❶植物を分けてみる/植物仲間分けカードゲーム
❷植物を守ってみる/標本や生の植物を観察しながら、絶滅しそうになっている原因と守る方法を考えます。


Traveling Makino ~牧野がどこでもお出かけします。
「トラヴェリング・マキノ」は、牧野植物園の職員が植物園を飛び出して、植物園ならではの知識や情報を届けるため、高知県内のいろんな場所に出かけていくプログラムです。その一環として、植物園の職員がさまざまな研究活動のなかで培った専門知識をわかりやすい内容で提供する「マキノ・ボタニカルクラブ」を、高知 蔦屋書店で開催します。その名のとおり、同好会に顔をだすような気軽な感じで、参加していただけるワークショップです。

本事業は「科学系博物館の活性化への助成事業」の助成により運営しています。
主催
高知県立牧野植物園
対象
中学生〜一般
参加方法
定員/15名(先着受付順)
参加費/無料
備考
※高知 蔦屋書店へのアクセス、駐車場、その他店舗に関する情報は、高知 蔦屋書店のホームページでご確認ください。
 ▶store.tsite.jp/kochi/access/
※電話・FAX・当園の入園窓口での申し込みは受け付けておりませんので、あらかじめ ご了承ください。
お申込み受付状況
受付中

参加者名 ※必須 1.

2.
3.
4.
5.
住所 ※必須

電話番号 ※必須

メールアドレス
備  考

 一覧へ戻る