よるまきの

星空観察会

星空観察会

©西村 卓

©西村 卓

星空観察会
©西村 卓
開催期間
5月18日(土) 17:00~21:00
場所
南園
内容
毎週土曜日に開催している夜間開園「よるまきの」。

花と緑が美しい昼間とはひと味違う、ライトアップされた南園と温室の「植物園の夜」を楽しんでみませんか? 季節ごとの楽曲に合わせて光が動く「樹木のオーケストラ」はもちろん、春は夜桜、秋はお月見、季節によっては夜咲きの植物なども楽しめます。また、星空観察会やプロカメラマンによる記念撮影会など週替わりのミニイベントや飲食出店も。

5月18日(土)開催のミニイベント
よるまきの 星空観察会

天体望遠鏡や双眼鏡を覗いてその時期に見える惑星や星などを見てみよう!

暗くなるまでの時間は、毎月テーマを設け、園内の植物の色などを交えながら、その季節に見られる星や惑星、宇宙についてのトークを展開する「星空★ゆるトーク」を実施。
星空の時間になったら、解説を交えて実際の星空を観察します。

※雨天・曇天時は「星空★ゆるトーク」を21時まで毎時30分から実施予定です。

タイムスケジュール
星空★ゆるトーク ①17:30〜 ②18:30〜 各約30分(状況により変動あり)
星空観察 19:30〜21:00


イワシロアヤカ(star watching design)
天体望遠鏡などで高いシェアを誇る光学機器メーカー「ビクセン(Vixen)」で5年間広報を務め、結婚を機に高知に移住。現在は「ホンモノの宇宙に触れる」をキーワードに、子どもから大人まで、幅広い層を対象とした星空観察会、教室、座談会などを企画し、活動している。
主催
高知県立牧野植物園
備考
夜間開園入園料(17:00以降)/一般500円(高校生以下無料、特典割引および団体割引はありません)

※夜間開園は南園で開催します。入園時は南門窓口をご利用ください。

 一覧へ戻る