【無料開園】
牧野富太郎生誕記念「マキノの日」

牧野博士ゆかりの植物を使ったお茶はいかが?

牧野博士ゆかりの植物を使ったお茶はいかが?

レストラン アルブルではマキノの日ならではのメニューが登場(土佐和牛のハヤシライス 800円税込)

レストラン アルブルではマキノの日ならではのメニューが登場(土佐和牛のハヤシライス 800円税込)

牧野博士ゆかりの植物を使ったお茶はいかが?
レストラン アルブルではマキノの日ならではのメニューが登場(土佐和牛のハヤシライス 800円税込)
開催期間
4月24日(水)
内容
高知県出身の植物分類学の父、牧野富太郎博士は、文久2年4月24日に高知県佐川町に生まれました。
94年の生涯において収集した標本は約40万枚。
新種や新品種など1500種類以上の植物を命名しました。

今回で4回目となるマキノの日。
牧野博士の生誕を記念したこの日は、4本の特別なツアーを開催します。
新しい園地が広がった植物園は、新たな魅力でいっぱいです。
新緑の園地を自由に散策して、ツアーに参加して、オリジナルメニューを食べて、
植物園の魅力再発見しながら、牧野博士の生誕日をお祝いしましょう。

4月24日は新緑が彩る植物園で、すてきな1日をお過ごしください。


4つのスペシャルツアー

1.園内植物観察ツアー (各回1時間程度) 
  ①10:30〜 牧野博士がご案内!? 園内植物観察ツアー
  ②13:30〜 『牧野富太郎博士からの手紙』をめぐるツアー

2.薬用標本庫ツアー (各回1時間程度)  ①10:30〜 ②14:30〜

3.牧野文庫見学ツアー (各回30分程度)  ①11:30〜 ②13:30〜

4.標本庫見学ツアー (各回30分程度)   ①11:30〜 ②14:30〜

【各ツアーについて】
定員/20名(先着順)、参加方法/各回30分前から整理券配布、受付場所/本館 ウッドデッキ


園内のショップとレストランも博士一色

牧野博士ゆかりの「スエコザサ」「ケケンポナシ」などを使ったMAKINOオリジナルブレンドティーを新発売!
(本館ミュージアムショップ バイカオウレン)
ブレンドティーはカフェ&レストラン アルブルでもお楽しみいただけます。

南園ガーデンショップ nonocaでも牧野博士の植物図を使った額絵やクリアファイルなどのオリジナルグッズを販売します。
主催
高知県立牧野植物園
企画・運営
公益財団法人高知県牧野記念財団
備考
無料でご入園いただけます。
資料1
マキノの日パンフレット( 5566kb)

 一覧へ戻る