サクラ鑑賞

2/27(日)まで開催中

2/27(日)まで開催中

リュウキュウカンヒザクラ

リュウキュウカンヒザクラ

サクラグッズ

サクラグッズ

2/27(日)まで開催中
リュウキュウカンヒザクラ
サクラグッズ

サクラ鑑賞

2月27日(日)まで開催中のミニ企画展「牧野コレクション 植物図の世界−桜図譜より」をご堪能いただくためのルートをご紹介します。冬の植物園をサクラをテーマに散策してみませんか?

1時間半コース

スタート地点:正門

1.サクラマップをもらおう

牧野富太郎記念館 本館

入園窓口で無料配布しているサクラマップをもらいましょう。
マップには、それぞれのサクラの咲きはじめの時期などを紹介しています。入園窓口前に設置している「見ごろの植物」で開花情報を確認してから出発しましょう。

見ごろの植物

2.博士が愛したバイカオウレン

回廊

牧野博士が大好きだった植物のひとつで、葉は牧野植物園のロゴマークになっています。
石垣の上で可憐な花を咲かせています。

見ごろの植物

3.青空に映えるサクラ

さくら・つつじ園

ただ今リュウキュウカンヒザクラが開花中です。早咲きのサクラを観賞しましょう。メジロがくることもありますよ。

見ごろの植物

4.桜図譜を鑑賞しよう

牧野富太郎記念館 展示館

牧野博士が信頼を寄せた山田壽雄画伯が描いた『サクラの図譜』や、サクラ博士として知られる三好学博士が著した『櫻花図譜』を、サクラの腊葉(押し葉)標本と見比べてご鑑賞いただけます。

牧野コレクション 植物図の世界−桜図譜より

5.サクラティーで一服

牧野富太郎記念館 展示館

企画展会場の向かいにあるカフェで、期間限定でサクラティーを飲みながらひと休み。
サクラの花びらと葉をブレンドした紅茶です。

カフェ アルブル

6.お土産にサクラグッズはいかが?

牧野富太郎記念館 本館

桜図譜のポストカードや牧野博士が命名したワカキノサクラのレターセット、桜色の和紙一巻など、サクラをモチーフにしたさまざまなグッズが揃います。

ボタニカルショップ nonoca

 一覧へ戻る