草花を描く

開催期間
10月25日(日) 10:00~12:00
場所
本館 アトリエ実習室
内容
草花について知る近道は、その草花を描くことです。
じっくりと観察し、葉の形や花の様子など、植物の形態やその意味を考えながら描いてみましょう。
この教室では、牧野植物園の講師とともに園内を歩き、その時期に見られる草花を、えんぴつを使って描きます。
※天候により、一部内容が変わる場合があります。
参加方法
申し込み不要(当日先着順。直接「アトリエ実習室」にお越しください。)
備考
【講 師】牧野植物園職員

【定 員】15名

【参加費】無料(入園料必要)

【持ち物】えんぴつ2本(Hと2B、1本ずつ)※2Bは先のとがっていないもの。

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、以下の点にご協力をお願いいたします。
・発熱のある方、咳(せき)やのどの痛みなどの症状のある方は、ご参加をお控えください。
・マスクをご着用ください。ただし、屋外での活動中など、人と十分な距離(2m以上)を
確保できる場合には、マスクをはずしてもかまいません。
・手洗い、手指の消毒を行ってください。(園内、教室内に設置してある消毒液もご利用いただけます。)
・他の参加者との距離(最低1m以上、できるだけ2m)を確保してください。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のご利用をおすすめします。
・申し込み時に取得した個人情報については、新型コロナウイルス感染拡大の恐れがある場合には、
保健所、医療機関、高知県などの公的機関に提供することがあります。
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、教室の中止や内容を変更する場合があります。何卒ご了承ください。 中止や変更については、ホームページでご確認ください。

 一覧へ戻る