第16回 寒蘭展 ~その幽玄なる美と香り~

開催期間
11月20日(金)~23日(月祝) 9:00~17:00 ※23日(月祝)16:30まで
場所
牧野富太郎記念館 本館 映像ホール、五台山ロビー
南園 土佐寒蘭センター
内容
高知の秋を代表するカンランは、牧野富太郎博士が学名をつけ、高知県で園芸植物として特異な発展を遂げてきました。本展では、県内の愛蘭会会員が丹精込めて栽培したカンランを、歴史的銘花から人気の品種まで一堂に展示します。カンランがもつ、幽玄かつ端正な美と、ふくよかな香りが醸し出す独特の風情を、ぜひご堪能ください。
共催
高知県立牧野植物園、土佐愛蘭会、土佐香南愛蘭会、日本寒蘭会
資料1
第16回寒蘭展~その幽玄なる美と香り~( 3831kb)

 一覧へ戻る