Makino Botanical Club❸
1. ランの魅力、教えます。

まるで虫のようなオフリス・スペキュラムの花

まるで虫のようなオフリス・スペキュラムの花

高知県では絶滅危惧種に指定されているクマガイソウ

高知県では絶滅危惧種に指定されているクマガイソウ

香料に用いられるバニラの花

香料に用いられるバニラの花

まるで虫のようなオフリス・スペキュラムの花
高知県では絶滅危惧種に指定されているクマガイソウ
香料に用いられるバニラの花
開催期間
1月23日(土) 13:30〜14:30
場所
会場が変更となりました!
高知 蔦屋書店 2F イベントスペース高知県立牧野植物園 本館 映像ホール
(受付開始13:10〜)
内容
毎年恒例の「牧野植物園 ラン展」に先がけ、ランをテーマとしたお話し会を開催します。人々を魅了する多種多様なランの中から、珍しい種類や育てやすいものなど講師オススメのランと、今年のラン展の見どころを紹介。ラン愛好家の講師が繰り広げるマニアックトークは必聴です。

●牧野植物園 標本庫の貴重なランの標本を紹介
●ランにまつわるスペシャルなおまけ付き
●参加者全員に、牧野植物園オリジナルグッズをプレゼント!


※教室の内容は一部変更になる場合があります。事前にこのページでご確認ください。

【講 師】橋本季正(牧野植物園 職員)
【定 員】20名(先着受付順)
【参加費】無料(入園料必要)

【牧野植物園サイエンスコンテンツ普及事業】
Traveling Makino 2020〜牧野がどこでもお出かけします。
牧野植物園の職員が植物園を飛び出して、植物園ならではの知識や情報を届けるため高知県内のいろいろな場所に出かけていくプログラム「トラベリング・マキノ」。その一環として開催する「マキノ・ボタニカルクラブ」は、さまざまな研究活動の中で培った専門知識を、わかりやすい内容で提供するためのワークショップです。その名のとおり、同好会に顔を出すような気軽な感じで参加していただきたいと思っています!


できるだけメールアドレスをお知らせいただきますようご協力をお願いします。
主催
高知県立牧野植物園
対象
小学5年生〜一般
※小学4年生以下のお子さまが参加される場合は保護者の同行が必要です。
参加方法
【申 込】12月9日(水) 9:00〜1月22日(金) 17:00
備考
※取得した個人情報については、新型コロナウイルス感染拡大の恐れがある場合には、保健所、医療機関、高知県などの公的機関に提供することがあります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、催しを中止する場合があります。

《新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。》
・発熱のある方、咳やのどの痛みなどの症状のある方は、参加をお控えください。
・マスクをご着用ください。ただし、屋外で人との距離が2m以上確保できる場合には、マスクを外してもかまいません。
・手洗い、手指の消毒を行ってください。(消毒液をご用意しています。)
・人と人との距離を1m以上保ってください。
新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のご利用をおすすめします。
Makino Botanical Culb チラシ( 5382kb)

 一覧へ戻る