Makino botanical culb @牧野植物園
本で巡る世界の旅 植物からの贈りもの“カカオ”

牧野植物園 温室に実ったカカオ

牧野植物園 温室に実ったカカオ

未熟なカカオの実

未熟なカカオの実

カカオの花

カカオの花

カカオ豆とカカオニブ

カカオ豆とカカオニブ

牧野植物園 温室に実ったカカオ
未熟なカカオの実
カカオの花
カカオ豆とカカオニブ
開催期間
2月27日(土) 13:30〜14:30(受付開始13:10)
場所
会場が変更となりました!
スノーピーク かわの駅おち→高知県立牧野植物園 本館 アトリエ実習室
内容
植物が登場するたくさんの書物の中から、世界を旅する牧野植物園の研究員が、独自の目線でセレクトした書籍に登場する植物を解説します。“カカオ”がテーマの今回は、チョコレートやココアの原料として世界中で愛されるカカオの利用を中心にその文化史を紹介します。

ポワリエ・ショコラ(佐川町)のチョコレートの試食
●「本で巡る世界の旅パスポート」配布
●参加者全員に、牧野植物園オリジナルグッズをプレゼント!

【講 師】藤川和美(牧野植物園 研究員)
【定 員】15名
【参加費】無料(但し、園内を散策される場合には別途入園料が必要です。)


【牧野植物園サイエンスコンテンツ普及事業】
Traveling Makino 2020〜牧野がどこでもお出かけします。
牧野植物園の職員が植物園を飛び出して、植物園ならではの知識や情報を届けるため高知県内のいろいろな場所に出かけていくプログラム「トラベリング・マキノ」。その一環として開催する「マキノ・ボタニカルクラブ」は、さまざまな研究活動の中で培った専門知識を、わかりやすい内容で提供するためのワークショップです。その名のとおり、同好会に顔を出すような気軽な感じで参加していただきたいと思っています!
主催
高知県立牧野植物園
対象
小学校5年生〜一般
※小学4年生以下のお子さまが参加される場合は保護者の同行が必要です。
参加方法
【申 込】1月13日(水) 9:00〜
備考
※取得した個人情報については、新型コロナウイルス感染拡大の恐れがある場合には、保健所、医療機関、高知県などの公的機関に提供することがあります。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、催しを変更または中止する場合があります。

《新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。》
・発熱のある方、咳やのどの痛みなどの症状のある方は、参加をお控えください。
・マスクをご着用ください。
・手洗い、手指の消毒を行ってください。(消毒液をご用意しています。)
・人と人との距離を1m以上保ってください。
新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のご利用をおすすめします。
Makino Botanical Culb チラシ( 5382kb)

 一覧へ戻る