※中止※企画展「つなげ!高知の少ない生きものたち」

標本添付デモンストレーション

標本添付デモンストレーション

チャレンジクイズ

チャレンジクイズ

標本添付デモンストレーション
チャレンジクイズ
開催期間
2021年7月17日(土)〜9月5日(日)
場所
展示館 企画展示室・植物画ギャラリー
内容
まん延防止等重点措置の適用による館内施設の閉鎖に伴い、当企画展は中止させていただくこととなりました。
楽しみにされていた皆さまには、多大なご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。


令和3年度、高知県では絶滅のおそれがある植物をまとめたレッドデータブックが20年ぶりに改訂され、発行されます。動物編はそれに先立つ平成29年度に改訂されており、植物編の完成により県内の危機にある生きものの状況がわかるようになります。
本展では、里や山、川、海など環境ごとに、植物・動物の写真や映像、剥製などを交えて展示し、高知にはどんな絶滅危惧種がいるか紹介します。展示する生きものは、メダカやゲンゴロウ、オナモミなど一度は名前を聞いたことがあるもの、ちょっと名前が変わったものなど、子供も大人も興味を引かれるようなものを選び、展示の内容をもとにしたクイズもあります。また、レッドデータブック・レッドリストとはどんなものか、生きものを守る仕組みなどについても展示します。本格的な動物・植物の調査方法について、専門家がわかりやすくパネルで解説する「いたとこいるとこ生きもの調査」コーナーも設けます。展示は夏休みの宿題向けにやさしく解説、「自由研究生きもの調査」も動物と植物で提案、おすすめの図鑑コーナーもあります。

標本貼付デモンストレーション
植物標本をつくるようすを見学できます。
[日 時]期間中の土日祝日 10:00〜12:00、13:00〜15:00
※参加費無料、申込不要

めざせ!少ない生きもの博士
チャレンジクイズ

携帯電話でQRを読み取って、会場に置かれたチャレンジクイズ41問と、携帯電話の画面に表示される9問のスペシャルクイズに答えていこう!
◉土日祝日限定!先着500名さま◉45問以上正解したら、牧野植物園オリジナルグッズをプレゼント!
[受付時間]10:00-12:00, 13:00-15:00
主催
高知県立牧野植物園
企画・運営
公益財団法人高知県牧野記念財団
協力
認定特定非営利活動法人四国自然史科学研究センター、越知町立横倉山自然の森博物館
動画
備考
新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。
・発熱、咳、のどの痛み、だるさなど体調不良の方は入園をお控えください。
・イベントの内容を変更または中止させていただく場合があります。ご来園の際は最新情報を当ホームページでご確認ください。
企画展「つなげ!高知の少ない生きものたち」( 3615kb)

 一覧へ戻る