展示館シアター

①企画展連動作品「マキノ博士の植物教室〜1時間目 花と果実〜」

①企画展連動作品「マキノ博士の植物教室〜1時間目 花と果実〜」

②高知自然紀行〜“草木の精”を育んだ緑の風景〜

②高知自然紀行〜“草木の精”を育んだ緑の風景〜

③牧野博士とめくる植物園カレンダー(新作)

③牧野博士とめくる植物園カレンダー(新作)

④牧野富太郎が描く植物の巧みなしくみ

④牧野富太郎が描く植物の巧みなしくみ

①企画展連動作品「マキノ博士の植物教室〜1時間目 花と果実〜」
②高知自然紀行〜“草木の精”を育んだ緑の風景〜
③牧野博士とめくる植物園カレンダー(新作)
④牧野富太郎が描く植物の巧みなしくみ

牧野植物園でしか観られない、植物の世界を体感する、高画質なオリジナル作品を上映します。

展示館シアターからのお知らせ

【貸切上映】
2020/12/2(水) 13:30

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、座席数51席のところ27席まで制限を行い、出入口は開けたままで上映を行います。また、各上映後に座席の清拭作業を実施します。


本日の展示館シアター上映案内(上映時間 約13分)

①マキノ博士の植物教室~1時間目 花と果実~
②高知自然紀行~“草木の精”を育んだ緑の風景~ 
③牧野博士とめくる植物園カレンダー 
④牧野富太郎が描く植物の巧みなしくみ

9:30
①マキノ博士の植物教室

10:00
②高知自然紀行

10:30
③植物園カレンダー

11:00
④植物の巧みなしくみ

11:30
①マキノ博士の植物教室

13:00
②高知自然紀行

13:30
貸切

14:00
④植物の巧みなしくみ

14:30
①マキノ博士の植物教室

15:00
②高知自然紀行

15:30
③植物園カレンダー

16:00
④植物の巧みなしくみ


[上映時間] 9:30から16:00まで
[上映スケジュール] 30分ごとに4作品を上映します。
※12:00と12:30の上映はありません。



展示館シアターのみどころ

①マキノ博士の植物教室~1時間目 花と果実~


草木の精“マキノ博士”が、花から果実に成長する植物のしくみを子どもたちにも分かりやすく教えてくれます。普段食べているあの果物は、植物のどの部分が変化したものなのか、その正体に驚くこと間違いなし!身近な植物を見る目が変わる作品です。ナレーションは牧野博士と同じ高知県佐川町出身の声優 小野大輔さんです。

[見どころ] 昆虫が花粉を運ぶようすを目撃
高精細な4K映像で、昆虫の体にたくさんの花粉が付着しているようすをハッキリと見ることができます。花から花へと飛び回る昆虫の働きと、植物が仕掛けた工夫を見てみましょう。

②高知自然紀行〜“草木の精”を育んだ緑の風景〜


植物の研究に生涯を捧げた牧野博士。その礎を育んだのは高知県の豊かな自然でした。少年時代から何度も訪れている横倉山では、博士が発見し命名した植物が今も見られます。青く透き通った海が広がる柏島や、シダ植物に覆われた伊尾木洞など、高知の風景を博士ゆかりの植物の物語とともにめぐります。

[見どころ] 高知の自然をまるごと体感
高知の海と山をドローンで撮影しました。青く美しい海や青々とした森の木々が目前に迫るダイナミックな映像で、高知の自然を体感することができます。

③牧野博士とめくる植物園カレンダー


多種多様な植物を植栽する牧野植物園。牧野博士と一緒に植物園を歩いたら、どんな話が聞けるでしょう。そんな夢を形にした本作では、小野大輔さん演じる博士がちょっぴり自慢話を交えながら植物園の四季の楽しみ方を紹介します。まだ知らない植物園の魅力を見つけにいきましょう。

[見どころ] 植物園を空からみる
五台山をおおう木々の立体感や、園内の建物のデザインが精細に描写され、山の上に広がる植物園を一望することができます。

④牧野富太郎が描く植物の巧みなしくみ


徹底した観察をもとにして描かれた牧野博士の植物図。筆を使って細かな線で植物の姿が表現されています。博士の植物図をコンピュータ―グラフィックスで立体化してみると、植物のかたちやつくりがよく分かります。本作では昆虫を利用する植物のしくみなどを博士の植物図をもとに読み解いていきます。

[見どころ] 昆虫を4Kで高速度撮影
一つの花にいるのは数秒ほどの昆虫を、4Kハイスピードカメラで撮影しました。羽ばたくようすや花びらにつかまるようすなど、肉眼ではとらえきれない迫力あるシーンとなっています。