企画展「植物は、うごく。-4K映像でみる・しる成長のひみつ」

期間限定!苺のムー・フレーズ(左)、めばえティラミス(右)

期間限定!苺のムー・フレーズ(左)、めばえティラミス(右)

期間限定!苺のムー・フレーズ(左)、めばえティラミス(右)
開催期間
3月23日(月)~8月31日(月)
場所
牧野富太郎記念館 展示館 企画展示室・植物画ギャラリー
内容

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定期的に換気を行っております。また、展示館の入り口に設置しているは手指の消毒用アルコールをぜひご利用ください。安全に安心してお楽しみいただけますよう努めてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。


みなさんは植物がいつの間にか大きく育っているのを見て、びっくりしたことはありませんか?じっとしているように見える植物でも、土の中へ根をのばし、光を感じて葉を太陽の方向に向けたり、ちょうどよい気候になると花を咲かせ、果実をつけたりしています。植物は周囲の環境を感じ取り、成長にあわせて動いているんです。
この企画展では、静止画をつないでつくるタイムラプス動画などを使って、植物が動くようすや動きのしくみをご紹介します。ふだんはあまり見ることのない動く植物の姿を高画質な4K映像でのぞいてみると、たくましく生きる植物たちの「ひみつ」が発見できますよ。

カフェ アルブル に企画展コラボスイーツが登場!
企画展で動くようすを楽しむことができるイチゴや植物の芽生えをモチーフにしたスイーツをお楽しみいただけます。
○苺のムー・フレーズ
○めばえティラミス  各400円
※苺のムー・フレーズは春季メニューです。コラボスイーツは季節によって内容が変わります。お楽しみに!
主催
高知県立牧野植物園
企画・運営
公益財団法人高知県牧野記念財団
協力
一般社団法人自然科学教育研究会
後援
高知県教育委員会、高知市教育委員会
動画

企画展と連動し、牧野植物園でしか観られない「マキノ博士の植物教室〜1時間目 花と果実〜」。植物が花から果実になるまでのひみつを、草木の精 マキノ博士が教えてくれます。ナレーションは、牧野富太郎博士と同じ高知県佐川町出身の声優 小野大輔さんです。
備考
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ただ今展示館シアターを閉鎖しております。企画展関連作品「マキノ博士の植物教室〜1時間目 花と果実〜」はご覧いただけませんのでご了承くださいませ。

 一覧へ戻る