撮影の申し込み

まずは、【利用規定】および【撮影時の注意とお願い】を、お読みいただき、ご了解・ご同意いただいた上で申請にお進みください。

このような場合には撮影許可申請が必要になります

  • 商品カタログ作成のために場所を借りて撮影をしたい。
  • 雑誌やパンフレットに使うモデルの撮影をしたい。
  • TVCMのためのビデオ(映像)の撮影をしたい。
  • 記念写真(婚礼前撮り)を撮りたい。(カメラマンに依頼)
  • 結婚式で披露するビデオの撮影をしたい。(専門業者に依頼)
  • 遠足や学校行事で利用する団体様から依頼を受けて撮影をする場合。(カメラマンに依頼)

※ 撮影料金は、営利目的(婚礼前撮り、商品撮影など)での利用に際してお支払いいただいております。

撮影にかかる利用料金

業として行う写真の撮影
撮影者 一人 1,840円/1日
業として行う動画の撮影
(ビデオカメラによる撮影)
撮影機 一台 3,700円/1時間
  • 利用時間は、9:00~17:00になります。
  • 動画撮影の場合は、台数と時間で料金を算出します。時間は、入退園時の窓口通過時点での園内滞在時間となります。
    料金の算出方法は、上記金額×園内滞在時間(1時間未満の端数は切り上げて1時間と算出します)×台数です。
  • 申請書は、写真・ビデオとも兼用ですが、撮影の種類別に提出してください。
  • 料金には、消費税および地方消費税の額が含まれています。

利用規定

牧野植物園の施設利用に関しては、「高知県立牧野植物園の設置及び管理に関する条例」及び「同条例施行規則」の規定に基づき撮影許可を行っています。

  • 施設の利用許可に伴う権利を譲渡・転貸することはできません。
  • 植物園の植物、図書、施設、設備(備品、器具)などを破損したり、紛失したときは速やかにお申し出ください。申告がなかった場合や、明らかに過失が認められるときは、相当額の弁償をしていただくことになります。
  • 館内への火気など危険物の持ち込みは一切禁止しております。
  • 既に納付された使用料は還付いたしません。ただし、災害その他不可抗力により植物園への入園もしくは施設の利用ができなくなった場合などは、その全額又は一部を還付することができます。
  • 利用者が上記の条例および規定、利用の許可を受けた際の条件、管理者の指示した事項などに違反したときは、許可の取り消しや利用停止を行うことがあります。その際、利用者に損害が生じても、賠償責任は負いませんのでご了承ください。

撮影時の注意とお願い

  • 施設利用の際には、別途、入園料が必要です。スタッフ、参加者にもご通知いただけますようお願いいたします。
  • 遠足や学校行事で利用する団体様から、依頼を受けて業者様が撮影する場合も営利目的になりますので、撮影許可申請を行ってください。
  • 著作権と資料の保護のため、館内の掲示物や展示品の撮影はご遠慮ください。(本館および展示館内は全面禁止)
  • 来園者の安全確保のため、無人航空機(ドローン)の使用は禁止しています。
  • 入退園は必ず正門を入った本館窓口からお願いします。荷物などの搬入出の場合は、窓口にてお声がけの後、行ってください。
  • 開園中は、一般のお客様の迷惑にならないよう注意しながら、搬入出、準備、撮影を行ってください。
  • 施設ご利用の間に出たゴミなどは利用者の責任においてお持ち帰りください。
  • 館内での飲食・喫煙は禁止しております。飲食は展示館階段広場を、喫煙は指定の喫煙スペース(本館ウッドデッキ)をご利用ください。

利用規定に違反した場合は、利用承認の取消しや利用を停止することがありますのでご了承ください。
また、上記の注意を厳守していただくようお願い致します。

撮影利用申込について

  • 予約は利用日の6ヶ月前から受け付けております。
  • 申し込みおよび支払いは、正門から入った本館窓口で受け付けています。
  • 申し込みは遅くとも2週間前までにお願いします。
  1. 申請
    こちらから申し込みください。
  2. 申し込みはこちら

  3. 利用料の支払い
    当日、本館窓口でお支払いください。
  4. 撮影許可
    お支払いいただいた後、許可いたします。

お問い合わせ先

高知県立牧野植物園 施設利用担当者まで
〒781-8125 高知市五台山4200-6
Tel 088-882-2601(代表)/Fax 088-882-8635