旅するラン展開催中の園内おすすめルート

旅するラン展開催中の園内おすすめルート

2月6日(土)〜28日(日)までの旅するラン展開催期間中は正門からのご入園がおすすめ!早春の花々を巡りながらラン展も楽しむ、この時期ならではの牧野植物園を満喫するルートをご紹介します。

週末は混み合うことが予想されます。平日は比較的ゆったりとお楽しみいただけますのでオススメです。

1時間半コース

スタート地点:正門

1.分散入園にご協力をお願いします

正門

ラン展開催中は温室周辺の混雑が予想されます。
密を避けるため、正門からの分散入園にご協力ください。

2.バイカオウレンのグッズなど

牧野富太郎記念館 本館

毎日の暮らしを彩る、バイカオウレンのグッズやランの花をあしらった小物のコーナーが登場。
牧野富太郎博士の植物図をモチーフにしたグッズやオリジナルブレンドティーなども取り扱っています。

ボタニカルショップ nonoca(野の花)

3.博士が愛したバイカオウレン

回廊

牧野富太郎博士にとって特別な植物で、牧野植物園のロゴマークになっています。
石垣の上で可憐な花を咲かせていますので、ぜひご覧ください。

見ごろの植物

4.リュウキュウカンヒザクラなど、早咲きの桜を愛でましょう

さくら・つつじ園

カワヅザクラやツバキカンザクラなど、早咲きの桜を観賞しませんか。
入園窓口に設置している「牧野植物園 桜MAP」を片手に散策しましょう!

(写真)リュウキュウカンヒザクラ

見ごろの植物

5.ランカフェでひと休み

カフェ アルブル

店内にランを主役にしたカラフルなフラワーアレンジメントが期間限定で登場し、ラン科植物のバニラを使ったスイーツなどをお楽しみいただけます。癒しのひとときをお過ごしください。

[営業時間] 11:00~17:00(O.S 16:30)

展示館カフェ アルブル

6.ようこそ!「旅するラン展」へ

温室

いよいよ「旅するラン展」へ。
アフリカ・東南アジア・中南米に生育する珍しいランを巡りながら、まるで各地を旅するかのような非日常的なひとときをお楽しみください。

新型コロナウイルス感染防止対策のため、温室内を一方通行にしています。また、混雑時は温室の入場制限をさせていただきますので、列に並んでご入場いただきますようご協力をお願いします。

 一覧へ戻る